菅井千春プロフィール

 

 大分県出身。埼玉県在住。小学5年の頃、合唱の盛んな音楽クラブにて歌うことの楽しさ、喜びを知って以来、生きる原動力として歌があった。

 

大分芸術文化短期大学で声楽を片野坂栄子先生に師事。
クラシックにとどまらず、ライブハウスでシンガーソングライターとしても活動。 

自然豊かな環境を求め越生町へ移住し、童謡、子守唄、地元で生まれた歌などを歌う。
 2014年にルチェリーナAya(オカリナ、フルート)・大塚幸穂(チェロ)・菅井千春(歌、ピアノ)〉を結成し、~新型紙芝居~ 灯り絵ユニット「かるみあ」では手回しオルゴールと歌を担当。また、ボイストレーニングや歌声喫茶などを通して、様々な年代の方々と音楽を育み、分かち合っております。 たくさんの出会いに助けられ、今もなお歌っていられることに感謝しています。


「ホ・オポノポノ」     絵*jeongmi choi